目標への意識の大切さを思い出すレッグマジック21日間チャレンジ4日目、5日目

夏限定のドライカレー

レッグマジック21日間チャレンジ、着実に実行しています。

しかし、ずっと家にいるわけでもないので、外出するとそのときはできません。

意識を向けることを忘れずに再開して継続することが大切

週末の土曜日はセミナーを主催しており、早朝から新宿に出かけたので、朝一で1セットのみ。
その後、日曜日の夕方に家に戻ったので、夜1セット行いました。

いまのところ毎日は実行できていますが、これはこれでよしです。

途中で一時できなくなっても、意識を向けることを忘れずに、再開して継続することがチャレンジでは大切です。

つぎに向けて動いている人たちとの時間は楽しい

土曜日のランチはいつものお店で夏限定のドライカレー。
セミナーに参加いただいた方や講座を受講していただいている皆さんと一緒に今月も美味しくいただきました。

夏限定のドライカレー

夏限定のドライカレー

夜は、ショップオーナーの方が声を掛けてくれて夕食会に参加してきました。

最近はSNSなどでつながっているので、1年振りくらいでもつい最近お会いしたばかりのような気がします。

上手くいくことばかりではありませんが、つぎに向けて考えている人たちと話をするのは楽しくていつもワクワクします。

居酒屋のちらし寿司ドライアイス添え

居酒屋のちらし寿司ドライアイス添え

日曜日の帰り、宇都宮駅から見えた大きな入道雲。
まさにわが家の方角にあり、8月上旬の落雷に続いてどうなることかと思い心配しましたが運良くわが家の方は大丈夫でした。

宇都宮駅から見える大きな入道雲

宇都宮駅から見える大きな入道雲

目標への意識の大切さとメンテナンス

夕食会のときに目標の話をしていて思い出したのが、意識を向けることの大切さと、目標をメンテナンスすることです。

実現したいことリストや年初の目標などもついつい忘れてしまったり、気づいていてもスルーしてしまったりします。

そんなときこそ、自分の本心を確認したり、設定している目標でいいのか改めて考えて、必要なら修正するときだと思いました。

まとめ

今年も気づけば8月下旬です。
年初の目標や、実現したいことでも、ついつい忘れてしまったりスルーすることがあります。

チャレンジは途中でできないことがあったり、一時的に忘れてしまっていたりしたとしても、意識を向けることを忘れずに、再開して継続することが大切です。

私も改めて、今年の目標を見直して年末に向けて展開を決めたり、実現したいことリストを修正したいと思います。

夏限定のドライカレー

ABOUTこの記事をかいた人

奥成 大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住 1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。 2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。 2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。 2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。 講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。 もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。 どろっぷしっぴんぐ研究所代表。