目標を必ずに達成する展開計画を思い出したレッグマジック21日間チャレンジ14日目

トレーニング中に水分補給をしながら展開計画を考える

レッグマジック21日間チャレンジ、2週間が経過。
残り1週間を残すだけとなりました。

ギリギリ74kg台の記録が続いていますが、残りの期間をどう過ごすか?
それが問題です。

設定した目標は無謀だったのか?

75.7kgでスタートしたレッグマジック21日間チャレンジですが、昨日、今日と74.9kgを記録。
-0.8kgまでは来ました。

今日使った魔法のカードはこちら

やきそば1/5皿
日本酒0.5合
ポテトチップス20g

目標体重は73.0kg。
えいや!って決めた目標だから根拠はないのですが、1週間1kgくらいなんとかなるんではないかと軽く考えていました。

試してみて3週間では意外とキツイ目標でした。
でも、まずは目標達成を考えて、対応してみたいと思います。

心の中の声は目標を達成してから考えればいい

心の中ではこんな声も聞こえてきます。

「無理やり体重を落とすことはできるだろう」
「でも、瞬間で体重を落としたところでその後リバウンドするのでは?」
「自分のパフォーマンスまで落としちゃうんじゃないの?」

一理あるように感じてしまいますよね。
しかし、そういう心配は体重をむりやりにでも落として目標を達成してから考えればいい話です。

まずは、設定した目標に向けて、達成する方法を考えることが大切です。

目標を必ずに達成する展開計画を立てる

以前、私は自動車メーカーの開発部門に勤めていたことがあります。

狙った性能目標が未達だったときは必ずといっていいほど、
「目標を必ず達成する展開計画を立てて再報告してください」
という指摘を受けたものです。

レッグマジック21日間のチャレンジ14日目。
中間目標では-2kgを達成していなければいけない時期です。

残り1週間で-2kgを減らすにはどうしたらよいでしょうか?

-2kgの減量を達成する展開計画

展開計画はこんな感じでしょう。

1. -2kgを達成する対策案検討 〜9月5日
・食事 -1kg
・運動 -lkg
・その他 -0.5kg

2. 従来の対策を継続実施 9月5日〜
・レッグマジック1日3回
・魔法のカード3枚実施

3. -2kgを達成する対策実行 9月6日〜

4. 最終計測 9月11日

ネットショップの売上目標やブログのアクセスや成果目標などもこんな形で考える方法もあります。

このように目標達成までを細分化して考えて展開計画を立てると、何から取り組めばよいかわからないという、焦って混乱したような状態から抜け出すことができます。

まとめ

目標未達のとき、あんまり落ち着いていてはいけないのですが、展開計画に書き出してみると、いま何に集中すればよいのかが一目瞭然です。

まずはあと-2kg減量するための対策案を明日までに検討します。
残り1週間、できることを実行して目標達成を目指します。

トレーニング中に水分補給をしながら展開計画を考える

ABOUTこの記事をかいた人

奥成 大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住 1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。 2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。 2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。 2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。 講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。 もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。 どろっぷしっぴんぐ研究所代表。