ようやく1kg減量したレッグマジック21日間チャレンジ15日目

ここからラストスパートだと上腕三頭筋を伸ばす男性

レッグマジック21日間チャレンジ、2週間が経過して最終週に突入です。

そして、昨日から200g減り、ようやくスタート時から1kg減量を再度クリアしました。

目標まであと1.7kgに

本日は昨日から若干減量し、74.7kgまで来ました。

一時的に74.6kgを記録しているので最低体重ではありませんが、スタート時からちょうど1kgの減量を達成したことになります。

これで目標まであと1.7kgです。

本日の魔法のカードはこちら。

ごはん2/3杯
目玉焼き1個
ポテトチップス20g

-2kgを達成する対策案を検討

昨日、-2kgを達成する展開計画を考えました。

その中で「-2kgを達成する対策案検討 〜9月5日」という項目があり、本日はそのことを考えました。

内訳は、下記の配分して、それぞれで対策を考えます。

・食事 -1kg
・運動 -lkg
・その他 -0.5kg

食事で-1kgを実現する対策のアイディア出し

まず、食事で-1kgを実現する対策です。

こういうときは、一発で対策をビシッと決められるものではないので、最初にアイディア出しです。

朝ごはんを食べない
ポテトチップスを食べない
チョコレートを食べない
3食炭水化物を食べない
夜は炭水化物を食べない
お酒は3日に1回だけにする
お昼は食べたいものを食べる
夕食が多かったときは朝は食べない

こんなところでしょうか。

運動で-1kgを実現する対策のアイディア出し

つぎに運動で-1kgを実現する対策のアイディア出しです。

レッグマジックの回数を増やす
レッグマジックの1セットの時間を延長する
ウォーキングをする
自転車に乗る

と考え始めたのですが、そもそもレッグマジック21日間チャレンジなので、運動としては魔法のカードを除いてレッグマジックに限定することにします。

その他で-0.5kgを実現する対策のアイディア出し

その他、食事と運動以外に目を向けてみます。
なかなか思いつかなかったのですが、減量といえばボクシング、ボクシングといえば『あしたのジョー』です。

水道を針金で縛って水が飲めないようにする
締め切った部屋の中でストーブを焚く
血を抜く
髪の毛を切る
爪を切る
体重計にこまめに乗る

こんなところでしょうか。

さすがに、水を飲まないとかストーブを焚いたり、血を抜いたりは現実的ではありませんが…

-2kgを達成する対策として実行するもの

ここまで、食事、運動、その他に分けて、-2kgを達成する対策案のアイディア出しを行ってきました。

明日から実際に採用して実行するものを決めます。
アイディアの中から、それぞれ次のことを明日から実行してみます。

食事-1kg の対策

ポテトチップスを食べない
3食炭水化物を食べない
お酒は3日に1回だけにする
お昼は食べたいものを食べる
夕食が多かったときは朝は食べない

運動-lkgの対策

レッグマジックの回数を4回に増やす
レッグマジックの1セットの時間を90秒に延長する

その他-0.5kgの対策

髪の毛を切る
爪を切る
体重計にこまめに乗る

まとめ

私の性格的なものかもしれませんが、なにかを決めないと行動に移せません。

中には決めても行動に移せないこともあるのですが、決めていないことはそれこそそのまま放置してしまいがちです。

今回のレッグマジック21日間チャレンジも、記録をこのブログに残していることが後押ししていることは確かです。

あと6日、今回の対策を加えてラストスパートです。

ここからラストスパートだと上腕三頭筋を伸ばす男性

ABOUTこの記事をかいた人

奥成 大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住 1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。 2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。 2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。 2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。 講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。 もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。 どろっぷしっぴんぐ研究所代表。