食事の魔法のカードで減量を目指すレッグマジック21日間チャレンジ9日目

チョコレートとポテトチップスを我慢してスクワットをするトレーニー

レッグマジック21日間チャレンジ9日目。

体重の方は少し戻して75.3kgでした。
多少上下に変動するものだと思いますが、平均的に徐々に体重が下がっていけばよしでしょう。

そして、今日はNHKのためしてガッテン!で紹介されていた魔法のカードを使ってみました。

1枚が-100kcal相当の魔法のカード

魔法のカードは食事と運動から選ぶことができます。
1枚が-100kcal相当となっていて、日々3枚のカードを選んで実行します。

ところが、食事のカードでも運動のカードでもすでに実施しているものが多く、カードがあまり選べませんでした。

例えば、食事の方では、生ビール(小)1杯、チューハイ1/2缶、日本酒0.5合、赤ワイン1.5杯などアルコールのカードがあります。

しかし、最近は普段からアルコールはそんなに飲みませんし、缶コーヒー1.5杯やオレンジジュース1杯などもあまり飲んでいません。

食べるものも最近は食べていないものが多く、そのまま選ぼうとすると選択に困る場面もありました。

運動の方も、犬の散歩20分や掃除機23分をかけるなどのカードがありますが、普段からすでに実施しているため、追加でそれ以外のカードを選ぶとなると少し難しくなります。

食事カードを3枚選んでみました

そんなこともありましたが、今日は食事のカードの中から次の3枚のカードを使ってみました。

ごはん2/3杯
板チョコ1/3枚
ポテトチップス20g

この分を減らしたり、食べないということですね。

実際にはごはんは1食分を食べず、大好きなチョコに大好きなポテトチップスも我慢しました。

そのため、夕方はお腹が空きすぎて、苦肉の策でだし醤油のお湯割りを飲みましたよ。

そのときにふと気づいたことは「どんだけいままで普通にチョコとポテトチップスを食べてたの?」っていうことですね。

まとめ

レッグマジック21日間チャレンジ9日目、体重は若干戻しましたが、極端な上昇ではなかったので安心しました。

そして、今日からNHKのためしてガッテン!で紹介されていた魔法のカードを使ってみました。

食事のカードを試してみることで、だし醤油のお湯割りという新しい飲み物を発見しました。
塩分摂りすぎには注意した方がよさそうですが、塩分に限っていえば、ポテトチップスとはそんなに変わらない気がします。

明日は運動のカードも試してみたいと思います。

チョコレートとポテトチップスを我慢してスクワットをするトレーニー

ABOUTこの記事をかいた人

奥成 大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住 1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。 2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。 2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。 2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。 講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。 もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。 どろっぷしっぴんぐ研究所代表。