目標達成への5ポイントを再認識したレッグマジック10日目、11日目

最軽量記録を更新して力こぶを披露するトレーニー

レッグマジック21日間チャレンジ10日目、11日目。

体重は上下しつつも、75kg前後を推移し始めました。

チャレンジ開始後の最軽量記録を更新

10日目には、NHKのためしてガッテン!で紹介されていた魔法のカードの運動のカードを試してみようと思っていましたが、妻のiPhoneが犬に噛まれるという事件があり見送りました。

しかし、この日はこれまでで最軽量記録を更新。
スタート時の体重75.7kgから1.1kg減の74.6kgを計測しました。

10日目の魔法のカードはこちらを使いました。

目玉焼き1個
ごはん2/3杯
日本酒0.5合

 

11日目はすこし体重を戻して75.2kg。
この日も、午前午後とも外出しており、魔法のカードの運動のカードは見送りです。

11日目の魔法のカードはこちらでした。

目玉焼き1個
ごはん2/3杯
板チョコ1/3枚

成果につながる目標達成に向けての5つのポイント

なかなか体重は落ちないことを実感していますが、それでも74kg台の数字を体重計で見るのはずいぶん久しぶりのはずです。

目標の数字と期限を決めること
計画してとにかく試してみること
数字や記録を残すこと
成果と課題を認識すること
常に目標達成に意識を向けること

この5つがここまでの成果につながっているのだと肯定的に考えています。

まとめ

できないこと、うまくいかないこと、思い通りにならないことも多々あります。
でも、実は意外と自分の選択によって引き起こされているものもあるものです。

レッグマジックのチャレンジはとてもシンプルな運動と減量という目的ですが、目標達成へのアプローチはどんなことにも共通していることを感じた10日目、11日目でした。

最軽量記録を更新して力こぶを披露するトレーニー

ABOUTこの記事をかいた人

奥成 大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住 1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。 2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。 2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。 2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。 講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。 もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。 どろっぷしっぴんぐ研究所代表。