21日間チャレンジで新たな習慣化 レッグマジックに挑戦

チューブカール

3週間、つまり21日間継続して取り組んだことは習慣として定着するといわれています。

そして、このブログの投稿を開始して3週間が経過しました。
最初の目標だった21日間のブログ更新のチャレンジ、まずは成功です。

ここからまた新たな21日間の新たなチャレンジを開始したいと思います。

とはいっても、何も考えていなかったので、なにか取り組みやすい簡単なことを実行に移します。

21日間で考え方をポジティブに変える方法

ショーン・エイカーさんの 「幸福と成功の意外な関係」でも21日間の簡単な習慣を身につけることで考え方をポジティブに変える方法を紹介しています。

この動画は習慣化についてのスピーチではありませんが、成功するから幸福になるのではなく、幸福だから成功するのだという興味深いスピーチです。

ブログの次はレッグマジック21日間チャレンジ

私の21日間チャレンジでは、どんなことでもいいのですが、最近実行していない健康系のことを試したいですね。

その昔、ビリーズ・ブートキャンプやレッグマジックなどのダイエット系の商品が流行りましたが、1週間チャレンジするとキャッシュバックされるキャンペーンを思い出します。

ビリーズ・ブートキャンプのDVDやビリーバンドはもう捨ててしまいましたが、レッグマジックがわが家にあるので、レッグマジックの21日間チャレンジをしてみようかと思います。

レッグマジックを使っている期間中に、脚が細くなり体重も減ったと記憶しています。

しかも1日たったの3分の運動なので簡単にトライできそうです。

目的は体重を減らし、血流をよくすること

でも、なぜ健康器具を使った運動は続かないのでしょうか。

恐らく、レッグマジックで注目される脚でいえば、脚が細くなったとしても、脚を細くし続ける必要性が自分にはないからなのだと思います。

今回は、レッグマジックを使って運動することで体重を減らすということと、身体を動かすことで血流をよくするという目的で試してみます。

目的:体重を減らすこと、身体を動かすことで血流をよくする
目標:3週間後の体重73kg

体重と体脂肪率は体重計で測定できますが、血流がよくなるかどうかは、何を測定すればいいんでしょうね。

iPhoneアプリで血管年齢を測定できるというアプリを試してみましたが、私のiPhoneXだと測定が上手くできませんでした。

スタート時の体重と体脂肪率

とりあえず、体重と体脂肪率を記録しておきます。

今日の体重と体脂肪率ですが、18:00現在次のとおりです。

体重:75.7kg
体脂肪率:19.0%

そして、さっそく1セット60秒レッグマジックに乗ってきました。

まとめ

最近では、一時期78kgをも超えてしまうときもありましたが、現在は若干体重が減り76kg前後で推移しています。

30代の頃のベスト体重は68kg前後なので、当時から体重は10kg近く増えていたことになります。

3週間で体重を73kgまでいまから約3kg落とせるか、今日からレッグマジックを使って運動します。

恐らく、レッグマジックを使った運動程度では3kgは落ちないと思うので、アルコールの摂りすぎや食べ過ぎにも気をつけながらチャレンジしてみます。

家にいるときに限られますが、朝昼晩と1日3セット、レッグマジックに載ります。

チューブカール

ABOUTこの記事をかいた人

奥成 大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住 1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。 2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。 2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。 2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。 講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。 もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。 どろっぷしっぴんぐ研究所代表。