ラジオ体操で肩こり解消へ21日間チャレンジ

LG 55UJ6500でYouTubeのラジオ体操第一を再生

こんにちは、奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

今日から新たな21日間のチャレンジを開始しました。
今度は毎朝の「ラジオ体操」で肩こり解消を目指します。

新たなチャレンジはラジオ体操で肩こり解消

レッグマジック21日間チャレンジはその後30日チャレンジに延長しましたが昨日終了。
次は、脂肪肝脱出に向けた新たな企画にチャレンジしたいと考えていましたが、先にラジオ体操を始めることにしました。

というのも、最近肩こりがひどくなってきていたのです。

私の肩こりは右側だけです。
右手が慢性的に腱鞘炎のような状態で、現在は肩にも痛みがあり、原因はパソコンとスマホの操作です。

さらに、筋肉が収縮しているので、ひどいときは右側に顎関節症の症状まで出るときがあります。
動くと首や背中の骨がときどきコキッと鳴るのも、縮んだ筋肉に引っ張られて骨に力が加わっているためだと考えられます。

最近はスマホがますます便利で、スマホ操作が増えたことと、ブログをはじめてパソコンに向かう時間がさらに伸びているからだと推定しています。

ラジオ体操は、

筋肉トレーニングやストレッチの効果がある動きがバランスよく盛り込まれており、背筋や腹筋、手足の筋肉など、400を超える全身の筋肉をくまなく動かす。

「ラジオ体操」に脚光 早歩きよりダイエット効果も|ヘルスUP|NIKKEI STYLEより

とのことで、動的ストレッチとして肩こり解消にも効果があるのではないかと期待しています。

ラジオ体操はテレビのYouTubeが便利

これまでラジオ体操をするには、iPhoneもしくはパソコンでYouTubeを再生していましたが、今朝はテレビでYouTubeを再生しました。

落雷でテレビが新しくなり、LG 55UJ6500というテレビを使っています。

LG 55UJ6500のレビュー記事でも書きましたが、このテレビは、YouTubeの視聴がとても簡単です。
自分のGoogleアカウントでログインしているので、ホームボタンから簡単にラジオ体操を視聴できます。

こんな感じですね。

LG 55UJ6500でYouTubeのラジオ体操第一を再生

LG 55UJ6500でYouTubeのラジオ体操第一を再生

写真に写っているラジオ体操の動画はこちらです。

まとめ

新たな21日間チャレンジとして、毎朝ラジオ体操で肩こり解消を目指すことにしました。

ラジオ体操は器具を使わないのでiPhoneがあれば、どこでもできるのもメリットです。

どのくらいラジオ体操で肩こりが解消するのか、実践してみたいと思います。

ラジオ体操で肩こり解消21日間チャレンジの記録と体重推移

2018年9月21日以前の体重はこちら

※肩こりの評点は7段階評価で数字が大きいほど良好

日数
DATE
ラジオ体操
肩こり
体重kg
体脂肪率
1日目
2018.09.21
4P
73.9kg
19.8%
2日目
2018.09.22
4P
73.9kg
19.7%
3日目
2018.09.23
4P
75.3kg
19.3%
4日目
2018.09.24
4P
75.5kg
19.1%
5日目
2018.09.25
4P
74.7kg
18.9%
6日目
2018.09.26
4P+
74.3kg
18.6%
7日目
2018.09.27
4.5P
74.2kg
19.6%
8日目
2018.09.28
4.5P
73.6kg
18.9%
9日目
2018.09.29
4.5P
74.7kg
17.8%
10日目
2018.09.30
5P-
75.2kg
18.3%
11日目
2018.10.1
5P
74.7kg
19.2%
12日目
2018.10.2
5P+
74.0kg
18.9%
13日目
2018.10.3
5P+
73.9kg
18.3%
14日目
2018.10.4
5P+
74.8kg
19.0%
15日目
2018.10.5
5.5P
75.1kg
20.1%
16日目
2018.10.6
5.5P
74.0kg
18.5%
17日目
2018.10.7
5.5P
74.5
18.5%
18日目
2018.10.8
5.5P
74.2
18.6%
19日目
2018.10.9
5.5P
74.1
18.4%
20日目
2018.10.10
5.5P
74.2
18.4%
21日目
2018.10.11
5.0P
74.5
18.9%
22日目
2018.10.12
5P+
73.9
19.7%
23日目
2018.10.13
5P+
73.9
19.7%
24日目
2018.10.14
5P+
74.8
18.7%
LG 55UJ6500でYouTubeのラジオ体操第一を再生

ABOUTこの記事をかいた人

奥成 大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住 1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。 2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。 2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。 2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。 講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。 もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。 どろっぷしっぴんぐ研究所代表。