秋晴れの清々しい天気で那須烏山市落石の紅葉は見応えあり

興野に向かう道から落石と境橋を望む

こんにちは、奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

那須烏山市の落石の紅葉が見頃です。

ロードバイクで有酸素運動を重点的に行っていますが、その帰りに見てきました。

少し早いようすが、秋晴れの清々しい天気のなか落石はやっぱり見応えがありました。

那須烏山市落石の紅葉の見頃は?

関東の嵐山とも呼ばれる那須烏山市の落石。
落石の紅葉の見頃は11月上旬~中旬です。

今年は、紅葉の時季が若干遅いようで、見頃とはいえもう少し葉の色づきも進みそうな気配です。

那須烏山市は北関東でも比較的温暖な気候で、カエデやモミジは少ないので真っ赤な紅葉にはなりません。

しかし、1日の中でも午後から夕方にかけての時間は特にキレイで、夕日が落石の山の斜面の当たると、一面赤くなり見応えがあります。

落石の紅葉スポットどこから眺めるか?

落石はいろいろな角度から紅葉を楽しめるという点でも魅力的です。

1. 近代化遺産の境橋から眺める

近代化遺産の境橋上流側の落石

近代化遺産の境橋上流側の落石

近代化遺産の境橋下流側の落石

近代化遺産の境橋下流側の落石

2. ひのきやの河岸から眺める

ひのきやの河岸から眺める落石

ひのきやの河岸から眺める落石

3. 興野に向かう道から落石を眺める

興野に向かう道から落石を眺める

興野に向かう道から落石を眺める

興野に向かう道から落石と境橋を望む

興野に向かう道から落石と境橋を望む

4. その他のスポット

他にも、那珂川上流の境橋の下の河原から、宮原青少年野外活動広場でキャンプをしながら、カヤックで那珂川を下りながら、パラグライダーで空から眺めるなんていうことも可能です。

まとめ

那須烏山市の落石の紅葉が見頃を迎えています。
秋晴れの清々しい天気のなか落石はやっぱり見応えがあります。

今日の時点では少し早めでしたが、ハイキングで訪れている人やひのきやでくつろいでいる人も紅葉を楽しんでいました。

この時期に那須烏山に来る機会があれば立ち寄ってみてください。

興野に向かう道から落石と境橋を望む

ABOUTこの記事をかいた人

奥成 大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住 1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。 2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。 2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。 2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。 講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。 もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。 どろっぷしっぴんぐ研究所代表。