那須烏山で穏やかに冬を過ごすための10月の冬支度

犬のネロくんに寄り添って寝る猫のろく

那須烏山もすっかり朝晩冷え込むようになってきました。

まだエアコンの暖房で間に合う程度の気温ですが、先日は石油ファンヒーターを購入したり冬支度を始めています。

今日は10月の冬支度についての備忘録です。

やっぱり犬よりも猫の方が寒そう

♪ 犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる〜

童謡の『雪』で歌われるように、猫はやっぱり寒がりです。

寒い季節になると、猫はこんな感じで内側に手を丸くくるめます。

あるいは、暖かい場所を探して寄り添って寝ます。

猫同士で、

猫同士で一緒に寝て暖を取る

猫同士で一緒に寝て暖を取る

ときには、犬といっしょに。

犬のネロくんに寄り添って寝る猫のろく

犬のネロくんに寄り添って寝る猫のろく

でも、あまり人には寄ってこない猫もいますよ。

こたつはまだ出していませんが、犬用のベッドは冬夏物から冬用のベッドに変えました。

コロナWZシリーズの石油ファンヒーターを購入

10月下旬になると、朝晩10℃を切るようになります。

日中でもこの時期だと、20℃を切ると少し寒く感じはじめます。
20℃を切ると、暖房を使いたくなります。

わが家でもコロナWZシリーズの石油ファンヒーターFH-WZ5718BY(W)を購入しました。

いまのところまだエアコンの暖房でこと足りているので出番はありません。

でも、いつでも稼働できるように燃料の灯油も購入。
石油ファンヒーターの試運転まで実施済みです。

View this post on Instagram

いいねぇ、暖かいねぇ、新しいストーブ。

Daisuke Okunariさん(@daisukee007)がシェアした投稿 –

ユニクロでフリースジャケットを購入

ユニクロでフリースジャケットを購入しました。
気兼ねなく着られるフリースジャケット、私はかなりのヘビーユーザーだと思います。

冬の間、ほぼ毎日のように着ているので、洗濯回数も多く2シーズン着ると暖かさがなくなります。
そのため、毎年1着購入して古いフリースジャケットと入れ替えます。

今年は、イエローを選びました。

ユニクロでイエローのフリースジャケットを購入

ユニクロでイエローのフリースジャケットを購入

今年購入したモデルでは、嬉しいことにファスナーのあごに当たる部分が改良されていました。
フリースが折り返されていて、直接ファスナーが肌に触れないようになっているのです。

ファスナーのあごに当たる部分が改良されたフリースジャケット

ファスナーのあごに当たる部分が改良されたフリースジャケット

私は身長178cm、体重はこの記事を書いている時点で74kg台前半。
サイズはMサイズを選びましたが袖の長さもぴったりです。

ユニクロのフリースジャケットはMサイズがぴったり

ユニクロのフリースジャケットはMサイズがぴったり

まとめ

那須烏山をあまり知らない方だと、冬は雪深いというイメージを持つかもしれません。
でも、実際は年に1、2回降るかどうかという感じです。

栃木県の中でも東に位置し、太平洋に近い茨城県の気候に近いです。
みかんの北限といわれ、ゴルフ場が多いのもそんな気候の恩恵によるものだそうです。

でも、暖かくはありません。

これからは、日々寒さが増します。
しっかり冬支度をして冬も穏やかに暖かく過ごしたいです。

犬のネロくんに寄り添って寝る猫のろく

ABOUTこの記事をかいた人

奥成 大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住 1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。 2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。 2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。 2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。 講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。 もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。 どろっぷしっぴんぐ研究所代表。