スカパー!プレミアムサービス 0円プランで4K・8K対応マルチアンテナを取り付けた

4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ

こんにちは、奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

落雷でテレビ、BSアンテナ、アンテナケーブルが破損しました。
その後、テレビは購入、アンテナケーブルは交換し地デジの視聴は復旧しました。

残るBSアンテナですが、今回はスカパー!プレミアムサービスの「チューナー・アンテナ0円プラン」に申し込みました。

スカパー!プレミアムサービスの「チューナー・アンテナ0円プラン」に決めた経緯はこちらの記事で書きました。

BSアンテナ購入か、スカパー!プレミアムサービス アンテナ0円プランか

お盆休み中にもかかわらず、申し込んで4日後に取り付け工事も無事に完了。
落雷から10日後、テレビ視聴にまつわる環境は、これまでを大きく上回る環境に整備されました。

今回はアンテナ工事についてレポートします。

希望できる最短の日程でアンテナ工事へ

スカパー!プレミアムサービスの「チューナー・アンテナ0円プラン」の申込時に、希望工事日を申込フォームに入力します。

今回は希望できる最短の日程で工事に来ていただきました。

工事前日の夕方には、工事担当の方から電話で連絡があり、おおよその時間の連絡がありました。

落雷したBSアンテナを取り外してもらう

落雷したBSアンテナですが、このように屋根の横に取り付けています。

落雷があったBSアンテナとCSアンテナ

落雷があったBSアンテナとCSアンテナ

上の正方形のアンテナがBSアンテナ、下のだ円アンテナは最近は使用していませんでしたが、スカパー!用のCSアンテナです。

いまの家に引っ越す前から使用していましたので、どちらも20年くらい前のものです。

最初にこのアンテナを取り外します。

落雷があったBSアンテナとCSアンテナの取り外し

落雷があったBSアンテナとCSアンテナの取り外し

4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ取り付け

無事にポールが抜けたので、パイプカッターで短くしてもらい、新しく4K・8K対応スカパー!マルチアンテナを取り付けてもらいます。

4K・8K対応スカパー!マルチアンテナはこんなアンテナです。

4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ

4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ

通常のBS・110度CS用のアンテナと異なり、アームの先に放射器とコンバーターがそれぞれ2つ付いています。

ここで反射した電波を受信します。

放射器は集められた電波をコンバータに送る役割を担い、コンバーターは、アンテナのケーブルやテレビチューナなどに処理しやすい周波数の電波に変換して送り出す役目を果たします。※出典:アンテナの仕組み _ 一般社団法人リビングアメニティ協会

この写真では裏からになりますが、右の小さい方がBS・110度CSの受信部で、左側の大きい方がスカパー!プレミアムサービスで使用する124/128度CSの受信部です。

工事担当の方が解説してくれましたが、だ円の反射鏡の左側でBS・110度CSを反射して右側の小さい方へ、右側で124/128度CSを反射して左側の大きい方の放射器で受信する仕組みです。

こんな感じで取り付けていただきました。

4K・8K対応スカパー!マルチアンテナの取り付け

4K・8K対応スカパー!マルチアンテナの取り付け

4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ後ろ側

4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ後ろ側

BS放送も無事受信、スカパー!プレミアムサービスのチューナー設置

落雷によってアンテナケーブルや屋根裏にある分配器などが壊れていないか、実はかなり不安でした。

ですが、アンテナを交換しただけでBSのチャンネル設定もプレミアムサービス対応チューナー(TZ-HR400P)の設置も無事に完了しました。

プレミアムサービス対応チューナー(TZ-HR400P)

プレミアムサービス対応チューナー(TZ-HR400P)

よかった、本当にホッとしました。

さっそく、フジテレビNEXTでF1の再放送を観たりして、血が騒ぎます。

ところで、今年2018年12月から4K・8K放送が開始されますが、4K放送を観る場合には、今回の新しいアンテナは対応しているものの4Kチューナーに加え、3224MHzに対応している分配器や端子に交換する必要がありそうです。

総務省|4K放送・8K放送 情報サイト|新4K8K衛星放送を受信するには

4K放送を視聴したくなったら、そのときに考えようと思います。

まとめ

スカパー!プレミアムサービスの「チューナー・アンテナ0円プラン」のアンテナ工事が無事に終了しました。

落雷から10日後、地デジだけでなくBSの放送も視聴できるようになり、これまでを大きく上回る環境に整備されました。

BSチャンネルが観られなくなった場合、アンテナを修理する以外にも、光回線を使った視聴サービスもありますが、わが家はauひかりの回線を利用しており、ひかり回線でBSを視聴する場合、NTTやソフトバンク等へのサービス乗り換えが必要になることから、今回はBSアンテナを交換することにしました。

スカパー!プレミアムサービスの「チューナー・アンテナ0円プラン」では、基本料金の他、最低1チャンネルは申し込む必要があるので、今後どのチャンネルを視聴するか検討して契約したいと思います。

4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ

ABOUTこの記事をかいた人

奥成 大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住 1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。 2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。 2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。 2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。 講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。 もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。 どろっぷしっぴんぐ研究所代表。