メンタリストDaiGoさんの片付けの心理学を観て実行したい2つのこと

片付けをする前に来年の目標を考える美少女

テレビでYouTubeが視聴できるので、気軽にYouTubeの動画が観られるようになりました。

最近、よく観るのは、一緒にブログを始めた高校生のaraくんが紹介してくれた、メンタリスト DaiGoさんの動画です。

メンタリスト DaiGoさんの動画は学ぶことが多く、しかも面白いです。

現在進行中の2階の部屋の片付けがなかなかはかどらない状況もあり、今日は片付けに関する動画を視聴しました。

片付けの心理学~挑戦と飛躍をするための断捨離の動画

『片付けの心理学~挑戦と飛躍をするための断捨離』の前半の無料配信を視聴しました。

この動画を観て、片付けに関して心に強く残ったことは2つです。

1つは、目標を決めてから片付けをするということ。
もう1つは、朝起きてから2時間以内に片付けるということです。

本来はニコ生で会員向けに配信している動画なのですが、YouTubeでも前半を無料で観られるので、無料の部分だけです。

それでも、面白く視聴でき、短い時間の中でも得られることがあるのは、メンタリスト DaiGoさんの動画の魅力です。

視聴した動画はこちらです。

目標を決めてから片付けをして環境を整える

1つ目の目標を決めてから片付けをするということは、片付けの目標を決めるということではありません。
自分自身の目標やゴールに合わせて、必要な環境を整えるために片付けをするということです。

目標を考えるとき、周囲の片付いていない雑然とした環境に惑わされないように、部屋から出てカフェで考えることも紹介していました。
カフェのようにある程度のノイズがある環境も、考えごとに適しているのだそうです。

残念ながら、私の自宅の周辺にはそのようなカフェはありませんが、カフェが身近になる外出時に試してみようと思います。

決断力の高い朝起きてからの2時間で大モノを片付ける

もう1つの、朝起きてから2時間以内に片付けるということにも理由があります。

朝起きてから2時間という時間帯は、決断力の高い時間帯といわれています。
その時間に決断力を必要とするものを処分するということです。

これは片付けには限らず、仕事や課題解決などでも同様とのこと。

朝の決断力の高い時間を有効に使って、自分のパフォーマンスを上げたいですね。

パフォーマンスが上がると、時間や心身にも余裕が生まれます。

まとめ

そろそろ2019年の計画も決める時期に差し掛かっています。

私もカフェで集中して来年の目標を立てて、どのような環境を整えていくべきか考えたいと思います。

メンタリスト DaiGoさんの動画はYouTubeだと一部無料ですが、ニコ生のメンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」の会員になっても月額わずか540円ですので、有料会員になろうと思います。

片付けをする前に来年の目標を考える美少女

ABOUTこの記事をかいた人

奥成 大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住 1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。 2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。 2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。 2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。 講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。 もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。 どろっぷしっぴんぐ研究所代表。