映画ボヘミアン・ラプソディ上映中!私が好きなクイーンの名曲5選

1985年クイーン来日公演のパンフレット

こんにちは、奥成大輔(オクナリダイスケ)です。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』が公開されています。
観に行った友人や知人の超好評な投稿をSNSで観るたびに気になっています。

残念ながら、私はまだ観ていないのですが…
考えただけで #ボヘミアン胸アツ ですよ。

そこで、今日は映画のトレーラーと、いま聞きたいクイーンの曲を紹介したいと思います。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』大ヒット上映中

まずは映画のトレイラーをチェックしましょう。
トレイラーもいろいろあるのですが、映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイトで紹介されているトレイラーです。

クイーンの来日公演の想い出

あれは、たしか高校2年生のときだったと思います。
クイーンの来日公演に行ったのは。

電話を掛けまくって2枚のチケットをゲット。
学校をこっそり早引けして七里ガ浜高校の友達と2人で武道館へ。

始まった瞬間から、背筋がぞぞぞってなって、涙がでちゃいました。
そして、あっという間の時間でした。

あれから、もう33数年が経ちました。

いま聴きたい私が好きなクイーンの名曲5選

クイーンの曲はどの曲も好きですが、その中でも私が好きなクイーンの名曲を振り返ってみましょう。
ブリティッシュでロックなんだけれども、ブリティッシュ・ロックと言うジャンルではなく、クイーンなんですよね。

レディオ・ガ・ガ

最初はレディオ・ガ・ガです。
当時のMTVのランキングでクイーンを知ったのもこの曲がきっかけでした。
やさしいメロディーとフレディー・マーキュリーの透き通るような歌声が印象的でした。

地獄へ道づれ(Another One Bites the Dust)

ジョン・ディーコンのベースの刻む音がカッコいい、クイーンならではの曲です。

ブレイク・フリー (自由への旅立ち)

昔から自由に憧れたものです。
この曲もメロディーがやさしい曲ですね。

ボーン・トゥ・ラヴ・ユー

高校のイベントにはほとんど参加していませんでしたがサッカーは別。
球技大会のサッカーで優勝したときに聞いていた曲で印象深いです。
たくさん点を取って、気持ちのいい球技大会だっただけにいまだに忘れていません。

ボヘミアン・ラプソディ

そして、ボヘミアン・ラプソディは外せません。
とくにこのライブバージョン(Live At Wembley Stadium, Saturday 12 July 1986)が好きです。

まとめ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の公開を記念して、クイーンの中でもいま聞きたかった好きな曲を5曲選んでみました。

いろんなバンドがありますが、海外のバンドではクイーンは特に好きです。

近日、TOHOシネマズ宇都宮に映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観に行きたいと思います。

1985年クイーン来日公演のパンフレット

ABOUTこの記事をかいた人

奥成 大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住 1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。 2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。 2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。 2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。 講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。 もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。 どろっぷしっぴんぐ研究所代表。