犬に噛まれた妻のiPhone X 栃木県唯一のApple正規プロバイダで修理完了

わが家の愛犬ネロくんに噛まれ、画面がバキバキになってしまった妻のiPhone Xの修理に行ってきました。

無事に当日に修理も完了し、穏やかな暮らしが戻ってきました。

犬のネロくんにiPhone X が噛まれてからこれまでの経緯

栃木県でiPhoneを修理してくれるApple正規サービスプロバイダは、福田屋FKD宇都宮店のカメラのキタムラだけで、前日の午後に出かけたのですが、すでにその日のiPhone修理受付は終了していました。

帰ってから、Appleサポート公式サイトからアドバイザーの方に相談しましたが、修理が完了するのは店頭での予約修理でも、配送修理でも約1週間後になるとのこと。

ですので翌日は満を持して、朝一番に当日修理の受付に福田屋FKD宇都宮店へと妻と一緒に修理に向かいました。

犬のネロくんに噛まれたiPhone X

犬のネロくんに噛まれたiPhone X

まるで福男を目指すかのような修理受付争奪戦

朝9時前に那須烏山の自宅を出発します。
福田屋FKD宇都宮店の屋上駐車場で開店を待ちます。
開店前から私たちを含む数台のクルマが開店を待ちわびていました。

3分前、まだ誰もいない自動ドアの前に移動。
少しして係の人が自動ドアを開けてくれて、エスカレーターの前まで誘導してくれました。

しかし、開店までエスカレーターには乗せてくれません。

開店の放送が入り、小走りでカメラのキタムラに向かいます。
後ろからも足跡が聞こえますが、先頭をキープしたまま受付へ…

なんと運良く1番乗り!

カメラのキタムラがあるフロアに降りる一番近くのエスカレーターで降りたので、まさに福男をゲットしたかのような1番乗りでした。

同じように待っていた皆さんもAppleの修理受付で待っていたのです。

その後、すぐに修理受付は長蛇の列に。
修理対応できるスタッフの人数も限られているので、後ろから聞こえてくる声に耳を傾けていると、普通に数時間待つようでした。

栃木県唯一のApple正規サービスプロバイダ福田屋FKD宇都宮店のカメラのキタムラ

栃木県唯一のApple正規サービスプロバイダ福田屋FKD宇都宮店のカメラのキタムラ

修理を申し込むも気になる修理費用

早く出かけたおかげで、すぐに修理の対応をしていただくことができました。

今回は、画面修理だけで済むかもしれないけれど、もしかすると本体交換になってしまうかもしれないとのことで修理を受け付けてもらいました。

わが家のiPhone X は、妻のも私のもAppleCare + には未加入です。
そのため、画面損傷のみであれば31,800円(税別)、その他の損傷になってしまうと本体交換で60,800円(税別)。
税込だと、それぞれ34,344円、65,664円となります。

画面損傷のみで済むなら、画面交換のみでお願いして修理に入りました。

画面修理のみで済んでよかった

状態を見てもらい、妻のiPhone X は、画面修理だけで問題がないとのことでまずは出費が抑えられてひと安心です。
その後調整等を行ったと1時間後くらいに受け取ることができました。

担当してくれた方は、前回にネロくんが噛んで本体交換になってしまったときも対応してくれた方で今回も誠実な対応に好感が持てました。

帰りにはLoftでマーガレットのiPhoneケースを購入し、同じ階のタリーズでチャイミルクティーで一服して帰りました。

マーガレットのiPhone Xのケース

マーガレットのiPhone Xのケース

AppleCare+に加入すると修理費用がお得に

ところで、AppleCare+による保証を追加した場合ですが、AppleCare+に加入する場合は22,800円 (税別)の費用が掛かります。

Appleの、AppleCare+ for iPhone のページによれば、AppleCare+加入すると

テクニカルサポートが2年間に延長され、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを受けることができます。

さらに、

過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面の損傷は1回につき3,400円(税別)、そのほかの損傷は1回につき11,800円(税別)のサービス料で最大2回まで受けることができます。

とのことなので、万が一修理サービスを受けることになった場合は、加入したほうが圧倒的にお得です。

とはいえ、今回のiPhone Xを使うまでは、保証を必要とするような損傷やトラブルの経験はなく、iPhone程度の金額で済むのであれば保証を使わないという選択を購入時にはしていました。

夫婦2人でAppleCare+に入ったら、その時点で45,600円(税別)ですからね。

次回、このような商品を購入したときに保証に入るか入らないか、今回の一件で悩ましくなってしまいました。

まとめ

わが家の愛犬ネロくんに噛まれ、画面がバキバキになってしまった妻のiPhone Xの修理が無事に完了しました。

問題が長引くと、とても穏やかな気持では過ごせません。
とにかく、早く修理が完了してよかったです。

最後になりましたが、北海道では大きな地震があり、多くの方が亡くなられ、被災されています。
お亡くなりになられた皆さまのご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さまのいち早い復興をお祈り申し上げます。

ABOUTこの記事をかいた人

奥成 大輔

1968年神奈川県生まれ、栃木県那須烏山市在住 1992年、大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。 2002年に豊かな自然と環境の良さにひかれ那須烏山市に移住する。 2008年、ライフスタイルを見直すことがきっかけで退社し独立。 2010年1月より「個人の働き方の常識を変え、ライフスタイルを革新する」をテーマにもしも大学公認講師としてドロップシッピング教育活動を開始。 講座を通じて、初売上達成者の方から月商100万円を超えるショップオーナー様まで多数輩出。 もしもドロップシッピング10周年記念イベントでは公認講師部門で表彰。 どろっぷしっぴんぐ研究所代表。